Lily Academy Group

1949年創立以来、リリーアカデミーグループは、茨城県水戸市を中心に発展して参りました。 現在4万名を越える卒業生、卒園児を送り出し、常に時代の先端の人づくりを担っております。
その内容は、広告デザイン・ウェブデザイン・建築・インテリア・ファッション・保育・福祉・幼児教育・小学校教育まで多岐に渡りますが、しかしその精神は創立以来不変です。 創立者大久保久子女史は、「教育は愛である」という強い信念のもと、人間の持つ一人ひとりの可能性を信じ、それを最大限に発揮することを学生にも職員にも求めてきました。 学園では現在、国際化に対応すべく「ローカルからグローバルへ」を目標に、専門学校は米国の芸術大学や英国の保育学校、デンマークの福祉学校と提携し、毎年人材の交流を図り国際セミナーを開催しております。
また、幼稚園・小学校も英国や中国と姉妹関係を結んで職員の研究・研修を行っています。 さらに今後とも海外進出や留学生の受け入れ、外国人職員の増加を含め国際貢献にも力を入れていく所存です。
私たちリリーアカデミーグループは、学校法人文化学園・リリーこども教育研究所を中心に、人間の限りない可能性を信じ、弛まぬ変革と創造に努力して参ります。 それが私たちの存在意義であり、使命であると考えるからです。

学校法人リリー文化学園
理事長 大久保博之

Hiroyuki Mike Okubo
戻る